FC2ブログ

我が輩は猫のアル。

ぱっつん前髪真ん中分け猫と、そんな猫にメロメロな夫婦+ちび子のおかしな日常。

アルの悲劇。




今はまだ余裕でキャリーの上にいるが
この数時間後、中に入れられて病院へ連れて行かれ注射を打たれることなど
彼女は知るよしもなかった…。

neko_1548.jpg







ちょいちょいクリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

↓もうひとつポチッとお願いします。




スポンサーサイト



  1. 2013/08/11(日) 13:30:21|
  2. アルネ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<悲劇のヒロイン。 | ホーム | ヅラ。>>

コメント

☆まだまだ余裕有りのアル姉さん。☆


>この数時間後、中に入れられて病院へ連れて行かれ注射を打たれることなど
>彼女は知るよしもなかった…。
数時間後にそんな悲劇がぁ~~~゚・(ノД`;)・゚・

>今はまだ余裕でキャリーの上にいるが
アハ、茶々丸の場合はっと・・・
キャリーケースを出す=病院行き決定なので余裕は無し!
ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ、コノ、コノー ドコニ カクレヤガッター バンバン
  1. 2013/08/12(月) 23:20:38 |
  2. URL |
  3. 兵庫 #I9hX1OkI
  4. [ 編集 ]


兵庫 様

コメントありがとうございます!

普段はキャリーに出たり入ったり、中で寝てたりもするのですが、
いざ病院へ行こうとすると気配で察知するのか逃げ回ります。
飼い主の懇親の演技(なんでもないんだよ〜的な)も見事に見破られます。←ま、これは大根だからしかたないか。(笑)
茶々丸ちゃんの場合は条件反射になっちゃってるんですね(笑)
お互い病院へ連れて行くのも苦労しますね。。。
  1. 2013/08/19(月) 22:20:27 |
  2. URL |
  3. alneko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alneko.blog115.fc2.com/tb.php/1045-f64d24f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)