FC2ブログ

我が輩は猫のアル。

ぱっつん前髪真ん中分け猫と、そんな猫にメロメロな夫婦+ちび子のおかしな日常。

アルとの出会い ~お輿入れ編~




前回の『アルネと飼い主の出会い。編』から何日経ってんだ、おいっっ!!∑( ̄皿 ̄;;
ってくらい経ってますが、
涼しくもなって参りましたので、続きを少々…。

その前に、前回分をどうぞ。→アルネと飼い主の出会い。編

はてさて、晴れてアルのお輿入れの日、
旦那ちゃんの同僚の方がわざわざうちの近くまで仔猫を連れてきてくださいまして
嫌がる仔猫(当時2ヶ月半くらいかな?)を無理やりキャリーに入れて、
無事(仔猫にとっては有事)引き渡し完了となりました。


『夢にまで見た幸せ猫ライフの幕開けだわ~♪』

なんてルンルンでテンション上がり気味の飼い主。
さっそくお家に連れて帰って遊びましょう~♪なんて思っていたのですが、
そんな想いとは裏腹に、キャリーに入れられた仔猫は怯え、
ひたすら母猫を求めて『ニィーニィー (;д;) 』と泣いていたのでございます。

お家についてさっそくキャリーを開ける飼い主。
猫の飼い方の本には『猫ちゃんが自分から出てくるまで待ってあげましょう。』と
書いてあったのにもかかわらず、
もうテンション上がっててそんなことも忘れてしまい、
抱き上げて無理やりキャリーの外へ…。
今思えばこれはアルを迎えての最初で最大の失敗だったと思います。orz...。
かわいくすり寄ってくると思うや否や、すかさずダッシュ&ほふく前進でソファの下に隠れてしまったのでありました…。。。Σ(|||▽||| )

neko_769.jpg
ソファの下でつぶけているアル。今じゃ当然こんなとこ入れない。



お昼くらいにうちにやってきたのですが、それから夕方までソファの下で籠城&母を求めて泣く&泣き疲れて寝る。の繰り返しでした。(´Д`|||)
いや、ほんと知らなかったのですよ、猫がこんなに臆病で繊細な生き物だなんて…。

あまり構ったら余計警戒してしまうだろうと思い、放置していたものの
さすがに夕方になって狭いソファの下で飲まず食わず、トイレも行かず苦しかろうと
猫じゃらしでおびき出す作戦に…。

neko_770.jpg
本能には敵わず反応してしまうアル。


しかし、猫手は出てくるものの、全体の姿は見せず…。。。
どうしたものかと途方に暮れる飼い主達。。。(T_T)

が、仕方なくまたしばらく放置していると、
ひょっこり出てきたではありませんか!!!\(*T▽T*)/ワーイ♪
この時ですね、まともに生で顔を見たの。。。

大喜びの夫婦は仔猫に自猫の名前を『アルネ』と教え、
和気あいあいと遊び、写真を撮ったりしていたのでありました。
わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪

neko_771.jpg
遊び疲れて旦那ちゃんの足に寄り添って寝るいきなり大胆な行動に出るアル。


これがその後のアルとの闘いの序章に過ぎないということも知らずに…。。。Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ


また、ひょっこり…つづく…。







↓ちょいちょいクリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

↓もうひとつポチッとお願いします。




スポンサーサイト



  1. 2011/10/06(木) 10:20:17|
  2. アルネ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0